InTheHymn_TV

毎月第4日曜日22:00〜 ライブ配信します。



2007年07月28日

“IN THE HYMN”収録曲(後半5〜8曲目)について [サンプル音源あり]

image0035a.JPG

 “IN THE HYMN”

1.きみのたまものと 若いちからを5.こころを高くあげよう
2.こころみの世にあれど6.呼ばれています いつも
3.主のまことは 荒磯の岩7.いざやともに こえうちあげて
4.シャロンの花 イエスきみよ8.幼な児のようになれなかった
〜わがたましいのしたいまつる我が心に

  小坂 直輝(piano,arr)   2007年5月 キリスト品川教会にて録音


前半1〜4曲目については、前回の記事をご覧下さい。

5.こころを高くあげよう(讃美歌第二編 第1番)
Lift up your hearts!
作曲 Alfred Morton Smith



 この讃美歌には、詞・曲ともにシンプルだけれども、力強いものを感じます。
 (これは内輪話ですが)“こころを高く〜”を歌うと、まだ古かったときの教会で行われていた「指圧教室」を思い出します。そのテーマソングでした・・・。


6.呼ばれています いつも(讃美歌第二編 第83番)
STILL SMALL VOICE
作曲 高田三郎



 邦人の作曲家による讃美歌。日本のわらべ歌・子守唄にも通じるメロディーと、詩人 高野喜久雄氏による詞に、イマジネーションがかきたてられます。

7.いざやともに こえうちあげて(讃美歌第2番)
Now thank we all our God,with heart and hands and voices
作曲 J.Crüger



 礼拝、オルガン伴奏による会衆讃美、文語体の歌詞・・・。一般的な“讃美歌”というイメージにピタリとあてはまる、と言ったら間違いでしょうか?
 そのような原曲を、全く“讃美歌っぽくない”アレンジで。


8.幼な児のようになれなかった我が心に(水野源三の詩による讃美曲集“こんな美しい朝に”より)
INNOCENCE LOST 〜 A hymn based on the poetry of Genzo Mizuno
作曲 川口耕平



 8曲中で唯一、讃美歌(集)からの出典ではない聖歌です。
 この曲を知ったのは、青山学院大学聖歌隊が歌うのを聴いて、です。それ以来、この曲の詞とメロディーが、度々自身の中で思い返されます。
 原曲と違い、ジャズ・ポップスの曲のような編曲ですが、大事に演奏しました。
 諸条件によって、ここでの原詩の掲載は割愛いたしますが、ぜひ一度、お読みくださることを願います。

(以上 小坂直輝 記)  

 
 ピアノソロCD“IN THE HYMN”(ピアノ・編曲 小坂 直輝)

7月22日より キリスト品川教会にて発売中 ¥1200(税込)

 ※ご購入を希望の方はこちらから

posted by NaoShine at 23:50| CD関連記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。